FC2ブログ
朝ドラを見なくなりました。
20061129190114
入荷で発見。
ついにAVにも「エビちゃん」登場!(笑)

蛯原朱里。
しゅりって読むのかしら。
表パケの写真は本家エビちゃんにそっくり。

「佐藤ローラ」
加藤ローサさんが元ネタね。
タイトルは「いとしのローラ」(笑)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
と、せっかくブログにしたのに自分でこんなネタ書いちゃう私。

偽者として生きる仕事、人生ってどんな心境なんだろう。

松田聖子のものまねだけしてる人とか。
最初は好きでやってて、仕事になっちゃったのでしょうか。

AVの偽者アイドルは一時のお金のためでしょうか。

本物のふりする偽者。
偽者である事を前提に、偽者を演じる人。

なんか映画でもあったな。
見た事ないけど。
2006/11/29(水) 20:07 | URL | 栗木広和 #-[ 編集]
AVの偽者アイドルは昔からあるけど(ちなみにおぢさんは松坂季実子と新田利恵が好きでした←どうでもいい情報だな)、本人の意志はまったく関係なくて、あくまでも企画モノなので、売り方の1つでしかない訳ですね。
女の子なら誰でもいい。たまたま似てたから、これでいきましょうみたいなノリ。

松田聖子のモノマネで有名なのは「まねだ聖子」あたりだと思うんだけど、他にもいるんだろうね。
似ていることがモノマネというビジネスになるのは、それ自体は楽しい事だと思うけど、レパートリーが多いとか、よほどカリスマ性のある人のモノマネでないと大変だろうなぁ。

ラスベガスで活躍するモノマネ師は整形してまでも本人そっくりにしてビジネスにしている人が沢山いる。でもマネージャーは「君たちは本物じゃない、ビジネスマンなんだ。仕事が終わったら、自分に戻れ。肝に銘じておけよ」と言っているのを、昔TVで観たよ。本人だと自己暗示に掛かってしまう人もいるし、肖像権等、その他モロモロ、あの国は難しいからなんだろうけど。

余談ですが、チャップリンが自分のそっくりさん大会に、こっそり出場して、2位になったという面白い話もあるね~。

後、俺は村下孝蔵のファンで、「声もそっくりに歌える!!」と豪語していた飲み屋の常連が、たまたまソコへ飲みにやって来た本物の村下孝蔵に、そうとは知らず、歌わせて「お前うまいな!!そっくりだよ」と言ったとか(^^)
2006/11/30(木) 00:12 | URL | やなあき #-[ 編集]
おー、やなあきさんありがとうございます。

自分をしっかり持ってて、プライベートとビジネスをしっかり分けられる人じゃないと大変そうですね、そっくりさん。

チャップリンは2位か~。
本物が偽者のふりか~(笑)
そんな物語も面白そ。

村下孝蔵ファンの方も、他人をほめられる点は素晴らしいですね。
2006/11/30(木) 17:48 | URL | 栗木広和 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ikarekinoko.blog79.fc2.com/tb.php/108-35448081
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック