FC2ブログ
朝ドラを見なくなりました。
1rijkPLXAL._SL135_[1]2Yf2BctTGL._SL135_[1]3LhJXxfL._SL135_[1]4NHWDKS5HL._SL135_[1]5chIQ2BOQgL._SL135_[1]6myxlNXZvL._SL135_[1]7rDIMVMGUL._SL135_[1]821YF4GTP4NL._SL135_[1]951ye6QvtWAL._SL135_[1]1051RFp1Du9OL._SL135_[1]
レビューは続きで。
1rijkPLXAL._SL135_[1]
【やわらかい手】10_296 ★★★
おばあちゃんが孫の治療費のために手コキの仕事を始めます。
コメディの棚(40歳の童貞男の隣)にあったけど、淡々とした映画。
モザイクもぼかしも使わず、画面に陰部が映らない構図が不快感を与えなくて◎。
イギリスの観光地ではない町並み、性風俗店が見られて良かった。
キャラクターもみんなリアルだった。
2Yf2BctTGL._SL135_[1]
【男はつらいよ 寅次郎サラダ記念日】10_306 ★★
始まりが夢ネタじゃない!!
3LhJXxfL._SL135_[1]
【ゴジラ 1984】★★★
VSシリーズで育った自分には序盤がちょっと退屈かな。
ゴジラが放射能を吸収してるシーンは目から鱗だったけど(笑)
あと寝てるゴジラ可愛い。

結構「核」で重い。

新宿の人々が全然避難してないのが有り得なくて笑える!
ゴジラのすぐ横に人の群れ!(笑)

新幹線がまだ古いタイプで嬉しい。
自分が漫画で新幹線描くとしたら古いタイプがいい。
携帯の絵文字の新幹線もいまだに古いのだし。
今の新幹線は「超横長じゃないと画にならない」って感じ。
4NHWDKS5HL._SL135_[1]
【40歳の童貞男】10_297 ★★★★
持つべきものは友。
思ってたよりちゃんと作られたクオリティも悪くない作品だった(笑)
てかいい話だった。
タイトルから想像する程のバカ映画じゃなかった。
「おっぱいバレー」と同じく、タイトルで敬遠されて損してる面もある。

「人生はセックスじゃないが子供は大切だ」って台詞に感銘。

うん、コンドームの練習は必要だ(笑)
ラストは何故かアクエリアスの歌でミュージカル。
時間が長い。いらないと思えるシーンもあるので、もっと短く出来るハズ。
5chIQ2BOQgL._SL135_[1]
【獣拳戦隊ゲキレンジャー 2】10_299 ★★★
ダンスでバトルが面白い。
猫ふんじゃったで悶えるマスターシャーフーがカワユスです。

戦隊モノの画作りはなんかこー「隙が無い」。
きっとベテランカメラマンがいて、ノウハウも出来上がってる。
構図とかキャラの立ち位置とか遠近とか分かりやすくて見やすい。
もしくは絵コンテがあるのなら、その時点で完成してるんだろうな。
6myxlNXZvL._SL135_[1]
【リトル・ミス・サンシャイン】★★★★
ファミリーでロードムービー。ほんわかなれる。
チャプター15が高架マニアにはたまらない。
伏線が色々活きてる。そしてびっくりする出来事も色々起きる。

タイトル出るタイミングが他に類を見ない。
7rDIMVMGUL._SL135_[1]
【ラッシュライフ】10_302  ★
とりあえず音声が最悪。
小声は聞こえない。大声はうるさい。
字幕をつけろ。

あまりにもひどくて、久々に途中で鑑賞をやめてしまった。
東京芸大がどーたらだから、やはりプロの作品ではないって事なのか?
なんか客に見せるって姿勢が感じられない。
俳優が勿体ない。
821YF4GTP4NL._SL135_[1]
【千年女優】10_303 ★★★
いつか見なくちゃ、いつか…と思ってたけど、亡くなったのがキッカケになるとは思ってなかった。
カットが変わる度に世界変わったり面白いー。
これは衣装デザインも背景も大変だったろうなぁ~。普通の1本作るより資料も技術もエネルギーもいるだろうに。
EDがネ申曲。
ハイクオリティな三文字アニメ(笑)
951ye6QvtWAL._SL135_[1]
【パプリカ】10_305 ★★★
オッサン、少女、鍵、カットでころころ変わる世界。
冒頭から千年女優を感じさせる。
話が進んだら昔映画を作ってたオッサンと判明。一緒。

画も話も不思議なアニメだったなぁ。
最後の映画館の看板のお遊び、好きよ。
1051RFp1Du9OL._SL135_[1]
【パパとムスメの7日間】★★★
中身が女子高生になった舘ひろしが上手い。
最終回は特にクサくて見ててくすぐったかったなぁ。
学校の先生もいい。高田延彦もなんかいい(笑)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ikarekinoko.blog79.fc2.com/tb.php/1127-0f3b57f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック