FC2ブログ
朝ドラを見なくなりました。
20070820122346
■職場のコ達がみんな「らき☆すた面白い」と言うので一度見てみた。
(つまりウチの職場は『オタクだらけ』笑)

なんか「ストーリーが無い」のが印象的でした。

「ストーリーを語る人」と「キャラを語る人」がいるんだなぁと気付いた。

そのどちらかだけを特化してもファンはつくのだと、それも新発見。

■女の子がらき☆すた教えてくれた。
で、「へぇ~、あれって男が見るモンだと思ってた」
と言ったら
「だから私イタイんです…」
と言ってました…
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
らきすたは見たこと無いけど、びんちょうタンがそんな感じだった。
貧乏幼女が頑張って生活してる姿をただ眺める為のアニメ。無駄にお金かかってた感じ。

「私、イタイんです…」
新しい萌えセリフかな。
2007/08/20(月) 14:34 | URL | ustakasam #-[ 編集]
・今は「感動ストーリーを見たい」って人より「キャラ萌えしたい」人が多いんだろうね。

・近年のガンダムはキャラ萌えの要素もいれてるよね。
しかも女子向けにイケメンを取り揃えてる様に感じる。

・テニプリも色んなイケメンが揃ってる所に人気があるんだろうなぁ。
「テニス」って要素を無茶苦茶にしてでも。

・エヴァは話もキャラも秀逸なのかな。
キャラ萌えのファンもいるし、難解ストーリーも話のネタになるし。

・過去作品の話すると、ストーリーよりキャラの話題が多い。
ドラゴンボールとか。

・世界観やストーリーよりも、まずはキャラを完成させなあかんのかしらね。

自分、ネタにあわせてキャラ作っちゃうからな~。
う~む。
2007/08/20(月) 18:46 | URL | 栗木広和 #-[ 編集]
売れてる漫画の傾向はそうかも。
満画太郎はそれに全く媚びてなくて気持ちいいね。
日本一ババアを沢山描いてる人じゃないかな。

ネタに合わせてキャラ作るのは映画がそれな気がする。
ジャンプみたいにずっと連載する前提で描くなら魅力あるキャラありきかもしれないけど(だから物語が無理矢理になる)、最近話題の夕凪の町みたいな短編映画みたいなのだったら、キャラは物語を語らせるためのものなんじゃないの?
2007/08/20(月) 20:45 | URL | ustakasam #-[ 編集]
■そうだね、映画はネタが先にありきだね。
設定や世界作って、キャラを入れてる感じ。

脚本が完成してる上で、俳優が現場でキャラ作ってくのも「キャラが後」。

■何度も舞台化されてる様な脚本なら、同じ役でも演じる俳優によって出来上がるキャラちゃうし。

■編集者の方にダメ出しされた時、「このキャラがノートの表紙になるとは思えない」って言われた。
グッズ化を狙えるキャラを作ってくれ、と。

ブンブンで一番人気あるのは大仏刑事だけど、宗教が絡むキャラだからアニメ化・グッズ化が出来ないって言ってた。

■よし、「グッズ化・アニメ化を見据えたキャラづくり」をしますか(笑)

※今度掲載される自分のマンガは、キャラより話が先です。
2007/08/20(月) 23:29 | URL | 栗木広和 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ikarekinoko.blog79.fc2.com/tb.php/489-dc35e8c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック